日野資朝

2016年01月13日

雪化粧の大膳神社能舞台

大膳神社能舞台

この大膳神社能舞台は、かつて宝生流の太夫家から選ばれた国仲四所の御能場の一つで、格式の高い舞台として、能以外には使わせなかったと言われています。
県の有形民俗文化財に指定されている茅葺屋根の能舞台に雪が降り積もり、ようやく佐渡も冬らしい景色となりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sado_island at 20:49|PermalinkComments(0)

2016年01月05日

順徳上皇火葬塚を管理していた真野宮へお詣り

真野宮

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。 

年末年始はバタバタしてしまい、ブログの更新も滞ってしまい不徳のいたすところでございます。そんな一年の始まりになってしまいましたが、このブログもしっかり更新していこうと思っております。 

さて、この真野宮周辺は春になると桜の名所として花見客が沢山訪れる所でもあります。初詣のお参りには多くの参拝客が訪れます。

真野宮はもともと真輪寺というお寺で、廃仏毀釈で真野宮と改称した神社です。順徳天皇を奉祀し、菅原道真・日野資朝を配祀しています。

真野宮

現在の社殿は1929年に建てられたもので、1942年の700年祭に鳥居、神橋、神門、社務所を新設して参道を広げ神域が拡張されました。社宝として順徳天皇御遺品だと伝わる短刀、硯、扇子、釣花生などが残っています。

真野宮

佐渡で順徳上皇の所縁のある地のひとつ真野宮へぜひ参拝に訪れてください。この真野宮の上には火葬塚である真野御陵があります。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sado_island at 11:40|PermalinkComments(0)